仕上げに差がつく下地処理

ワックスやコーティング施工前に最適なベースコンディショニング(下地処理)。ボディをはじめ足回り、細部に渡り洗浄後、ヘアラインスクラッチキズ・シミが発生し傷んだ塗装表面を極力削らない研磨方法で平滑化し光沢を再生、クルマがもつ本来の美しさを復活させます。

塗装表面に発生したヘアーラインスクラッチキズを安易に研磨剤によって除去するのではなく、専用ポリッシャーと特殊下地処理剤で極力塗装表面を削らず修正処理をする事で、塗装本来の光沢感や重厚感を維持しながら塗面を平滑に再生します。
さらに、施工後の塗面にトップコートメニューを施すことで最高の仕上がりが完成します。
このベースコンディショニングが最も大切な作業になり、この下地処理の作業をしっかりとすることでワックスやコーティングの性能を最大限引き出し、数ヶ月、数年先の愛車のボディ状態に差が出ます。

こんなお客様におすすめ

  • 新車の輝きを復活させたい
  • 乗り始めて3年以上経過、光沢が褪せた
  • 洗車キズやシミをなんとか除去したい

作業内容(作業時間:1日~)

  1. 純水手洗い洗車(ボディ洗浄)
  2. 全てのオプション(鉄粉除去・水アカ取り・虫取り・ピッチタール除去・タイヤハウス洗浄・ブレーキダスト除去)
  3. モール他各部をマスキング(養生)
  4. ヘアラインスクラッチキズ・シミ除去、塗装表面の平滑化
  5. ボケ・ムラの修正、最終仕上げ
  6. ボディチェック

Price

S 64,000
M 69,000
L 77,000
LL / SP 87,000

ご注意

PAGE TOP