SurLuster LabのBlog

ガラスコーティング フェラーリ 599 F1

いつもご来店頂いているお客様のフェラーリ 599のご入庫です。

純水手洗い洗車にて定期的にご入庫頂いていたのですが、今回入庫時にオーナー様が前から気になっていた小傷とボディのくすみがひどくなってきたのと更に車両メンテナンスに出して戻って来たら内装が汚れて来たようで、急遽ベースコンディショニング、ガラスコーティングと室内清掃の施工でのご入庫になりました。

before

ボディにはポリッシャーで付けてしまった磨きキズ洗車キズが多くボディ全体にくすみが発生していました。
色が黒なので、ベースコンディショニング作業(磨き工程)も難しくただポリッシャーで磨いていくだけでは、塗装本来の艶・光沢は出ません。
しっかり塗装、ボディのラインを見て丁寧に磨いていく事が重要です。

after

ボンネットの一部ですが、塗装本来の色味が出て艶・光沢が戻りました。
コーティング作業まで終わると車がシャープに見える様になります。

シャープとはいえ、フェラーリ 599だと、迫力がアップしますが…

フェラーリ等の特殊車両のご相談もシュアラスターラボまで!

Tel 0120-893-128
Mail lab@surluster.co.jp

関連記事

  1. ドン小西

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP