SurLuster Labのコーティング施工実績

シュアラスタープレミアムコーティング メルセデスベンツ C200 AMGライン セダン W205

今回ご入庫頂いたお車は納車されたてほやほやの新車メルセデスベンツ C200 AMGラインになります。

納車後そのままシュアラスターラボへお持ち頂きシュアラスタープレミアムコーティング・ホイールコーティング・ウィンドウコーティングフルコースのご依頼を頂きました。

毎回お伝えしますが、国産車も外車も新車だからと油断大敵です。
まずは純水手洗い洗車洗車~鉄粉・その他付着物を除去してまいります。
新車だからと完璧なキレイな状態ではないのです(;’∀’)

洗車後ボディのチェックをしていくと…

少し分かりづらいですが、キズのように見える黒い線(糊跡)やパネルの隙間に溜まった油汚れなど、細部までコーティング前に全て取り除きます。

塗装表面全体の薄皮を剝くように下地を整えてくすみを取っていきます。
ベースコンディショニング(下地処理)が完了したらコーティングの塗布作業になります。

ウィンドウは全面撥水加工していきます!
パノラミックスライディングルーフも撥水可能ですのでお客様のご要望に応じて作業してまいります。

そして新車時に是非おススメしたいのがホイールコーティングです。

特に外車はブレーキ性能向上の為、ダストが多く出てしまいすぐにホイールが真っ黒になってしまい最悪の場合、固着してしまい焼き付きをおこしてしまいます。
耐熱性に優れたホイールコーティングをしておくことで大事なホイールを汚れから守ると同時に付いてしまった汚れを落としやすくする事が可能になります。(4本12,000円)

作業例
車種:メルセデスベンツ Cクラス
サイズ:M
メニュー:プレミアムコーティング(撥水タイプ)
ウィンドウ撥水全面
ホイールコーティング
作業日数:2日間

お客様に合わせた施工メニューをご提案致します。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

メルセデスベンツ4代目Cクラス
EクラスやSクラスとの共通設計とした新開発プラットフォーム「MRA」を採用し全長は4,686mm(先代比+95mm)・全幅は1,810mm(先代比+40mm)・ホイールベースは2,840mm(先代比+80mm)と大きくなりCクラスで初めて全幅1,800mmを超えている。しかしボディサイズを拡大させたにもかかわらず3代目より10kgの軽量化に成功させている。
インテリア、エクステリアは新型Sクラスを彷彿とさせるゴージャスな作りでヘッドライド内のポジションランプやウインカーは、現行ラインナップと統一性を持たせたデザインとなった。Sクラスで搭載されている装備が多く搭載されておりCクラスで初のエアサスペンションを採用している。ステアリングコラムシフト、バンパー下を足でかざすとトランクが開くハンズフリーアクセスが搭載されている。

シュアラスターラボここ最近はメルセデスベンツのお問い合わせご入庫が増えて来たように感じます♪

ご新規様へお得なキャンペーン実施中くわしくはこちら

神奈川県横浜市鶴見区生麦1-15-12

Tel 0120-893-128

Mail lab@surluster.co.jp

FaceBook
https://www.facebook.com/surluster.lab/

Instagram
https://www.instagram.com/surlusterlab/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP