SurLuster Labのコーティング施工実績

純水手洗い洗車 メルセデスベンツ SL500 R129

今回ご紹介させて頂きますお車は…
純水手洗い洗車+リアスクリーンクリーニング+レザーシートメンテナンスでご入庫頂きましたメルセデス ベンツ SL500 R129になります。

いよいよ関東も梅雨入りしてしまいましたが雨だからどうせ汚れると洗車しないと汚れがどんどん落ちづらくなってしまいますので降られた後は洗車しましょう!


今回は洗車と同時にリアスクリーン磨き作業も行います。

現在のソフトトップはほとんどガラスに代わって来ましたが、この年代以前のリアスクリーンはビニール製の物が多く拭くだけでキズが入ってしまうほどで扱いが難しいです。
拭きキズもそうですが、汚れや紫外線ですぐに曇ってしまいます。

作業はボディやガラス面と同じく洗車で汚れを落としてから磨き作業に入るのですが磨き作業はビニール素材なので神経を使います(^^;
劣化具合によっては縫い目から裂けてしまう可能性もあるので慎重に作業出来るかの判断も必要です。

表面作業後

表を磨き終わらせてもまだ完了ではありません、内側も磨き作業を行います!
内側も磨き作業をするのですがこれもまた狭いスペースでの作業になるので内装を汚さない様に更に破損等をしないように作業を進めていきます。

After

すっきり仲間で透き通って見えますね(^^)
もちろん中からの視界も良好になりますので運転もかなり楽になります!
梅雨時期にあそこまで曇ったリアスクリーンだと雨で更に後ろが見えなくて危険ですからね(^^;


次はインテリア。
レザーシートメンテナンスの作業に入ります。


日焼け止めが付いてしまったようです。
これ実は水拭きしても落ちないんですよ…
日焼け止めやファンデーションは肌に馴染みが良いので、レザーシートにも馴染んでしまう様です(^^;
更にウォータープルーフなんて言う物も多いので水に強い!!
そこを処理するのが我々プロの仕事です!

シート全体の汚れやテカリを落として最後にシートの保湿をして完成です。
レザーシートメンテナンスをする事でレザー本来の風合いが戻り、テカリやその逆のかさつきを抑えてひび割れ予防にもなります(^^)

梅雨の時期はインテリアクリーニングを徹底的に行うのもおすすめです。
ジメジメした湿度が室内の食べこぼしを腐らせて、菌を増殖させて嫌な臭い等を発生させてしまう事もありますので注意が必要です。

インテリアクリーニングのメニューもご用意しております。
お気軽にお問合せ下さいませ。

メルセデス ベンツ SLクラス 4代目

1989年18年ぶりにフルモデルチェンジ。幌には電動ソフトトップを採用する。
機構的にはV型エンジンを搭載できるようにW201を拡幅し構造を強化したものである。日本には5.0L V8エンジンを搭載した「500SL」が導入。価格は1380万円で左ハンドル仕様のみ。
1991年、「500SL」に右ハンドル仕様を追加するとともに1631万円設定。
1992年、6.0L V12エンジンを積む「600SL」を追加。1993年、「600SL」をベースにAMGによってチューニングされたエンジンを搭載する「600SL 6.0 AMG」を追加。
1994年、マイナーチェンジ。モデル名が変更となり、それまで排気量を表す数字の後ろに付いていた「SL」が数字の前に付けられる。同時に直6モデルの「SL320」を追加。全車に5速ATを採用。
1996年、「SL500」をベースにAMGがチューンした6.0L V8エンジンを搭載する「SL500 6.0 AMG」を追加。
1998年、「SL320」の直6エンジンがV6エンジンに置き換えられ、「SL500」のエンジンも新型の5.0L V8となる。同時に「SL500 6.0 AMG」を廃止し、新たにボアアップした5.5L V8を積む「SL55 AMG」が登場。
また、「SL73 AMG」を追加。このモデルはSLクラス史上最も強力な自然吸気エンジンであるAMG製の7.3L V12を搭載する。 「SL73 AMG」は全世界で50台ほど製造された。
2001年、12年にわたる生産を終了し、5代目(R230)へと移行する。

新車のコーティングは登録から一カ月以内のお車はコーティング価格から20,000円引き致します。

ご新規様へお得なキャンペーン実施中くわしくはこちら

神奈川県横浜市鶴見区生麦1-15-12

Tel 0120-893-128

Mail lab@surluster.co.jp

FaceBook
https://www.facebook.com/surluster.lab/

Instagram
https://www.instagram.com/surlusterlab/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SHOP

住 所:横浜市鶴見区生麦1-15-12
ご予約:0120-893-128
営業時間: 9:00 – 17:00 ※火・日・祝 定休

最近の記事

カテゴリー

カテゴリー

PAGE TOP