SurLuster Labのコーティング施工実績

シュアラスタープレミアムコーティング アウディ A6 Avant 4G(C7)

今回ご入庫頂きましたお車は、アウディ A6 Avant シュアラスタープレミアムコーティングのご依頼です♪

アウディ認定中古車にてご購入して、ガラスコーティングはシュアラスターラボにご入庫頂きました。
前オーナー様がかなり大事に乗られていた様で状態も良くこだわりのオプションが多々付いていておしゃれな一台に仕上がってます(^^)
せっかくの素敵なお車なのでしっかりベースコンディショニング(下地処理)をしてボディの艶・光沢をアップさせてからガラスコーティングを施工していきます!
そうする事でボディの輝きをアップさせるだけでなく、コーティングの効果を最大限に引き出す事できます♪

一見キレイに見えますが…
細かいキズ・シミはライティングを変えてチェックすると…
After
一見キレイに見えますが…
ホイールの奥はやはりヒドい状態…
After
ガラスコーティング塗布中

腰より下はライティングをしないと磨き残しやコーティングの拭き残しを確認する事が出来ません、作業する場所と近い目線で作業してしっかりと仕上げていきます。
手洗い洗車やポリッシャーの作業の際、腰を曲げて作業している業者さんは下の方の作業はかなり甘いと思われます、チェックしてみて下さいね。

Before
After
Before
After

コーティングメニューの最後はエンジンフード、ドア、リアゲートの内側等の仕上げと内装の清掃を行います。
洗車後、ドアの内側を拭き上げないと、この様に水道水に含まれる成分が残りシミになってしまいます。いわゆるカルキシミと言う物です。
ディーラーで整備後の洗車やガソリンスタンドの洗車だとよくある事ですね。

シュアラスターラボでは、得意の純水手洗い洗車からベースコンディショニング、最高級のガラスコーティングを細かく作業していく事でお客様の愛車を最上級の仕上がり致します。

アウディ A6 4代目

4代目のアウディ A6は「Innovation Leader Through Progress Technology」をコンセプトに先に登場していたA7と共通するデザイン要素などを多く取り入れ、2011年1月のデトロイトショーで発表、欧州では同4月から発売が開始。その後7月頃までにタイ、マレーシア、シンガポール、オセアニアなどの右ハンドル諸国でも発売が開始。4代目の大きな特徴は環境性能の向上で、系から新たに導入されるアルミニウムとスチールを組み合わせた軽量化技術「アウディ・ウルトラ・ライトウェイト・テクノロジー」を初めて採用。当初はガソリンV型6気筒 2.8Lとスーパーチャージャー付の3.0Lの2種類でディーゼルV6 3.0L TDIとクラストップレベルの環境性能を誇る2.0L直列4気筒ターボディーゼル(TDI)エンジンが用意され、さらに遅れて2.0L直列4気筒ガソリンターボ「TFSI」(最大出力211PS)に最大出力45PSのモーターを組み合わせて2次電池に蓄電容量1.3kWhのリチウムイオン二次電池で最大3kmを最高速100km/hでゼロエミッション走行できるハイブリッド仕様が発売された。ワゴンモデルのアバントとクロスオーバータイプのオールロードクワトロも欧州市場において2011年11月と2012年2月にそれぞれ投入された。

新車のコーティングは登録から一カ月以内のお車はコーティング価格から20,000円引き致します。

ご新規様へお得なキャンペーン実施中くわしくはこちら

神奈川県横浜市鶴見区生麦1-15-12

Tel 0120-893-128

Mail lab@surluster.co.jp

FaceBook
https://www.facebook.com/surluster.lab/

Instagram
https://www.instagram.com/surlusterlab/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SHOP

住 所:横浜市鶴見区生麦1-15-12
ご予約:0120-893-128
営業時間: 9:00 – 17:00 ※火・日・祝 定休

最近の記事

カテゴリー

カテゴリー

PAGE TOP